« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月27日 (水)

部活動

先日娘のやっている部活動の大会を見に行った。といっても、順位のつく大会ではなく発表会のようなもの。

娘も頑張っているし、春休みもほとんど休みも無く部活動が入っている。

それでも、上手な人はもっと上手なんだなあと、他の団体を見て感心した。

娘にも刺激になったかもしれない。

帰りは綺麗な桜を見ながら帰ってきた。

2013年3月24日 (日)

親なんだなあ

録画していたテレビドラマ「とんび」の最終回を見た。

親ってなんだろうと考えさせられるドラマだった。

親のキャリアはまだまだ短かいし、全然うまくいっているような気がしない。

この先もどうやって親をやっていったらいいのか、また考えるのだろうな。

2013年3月23日 (土)

恵まれない休日

休みの日には毛布など大物を洗おうと待ち構えているのだけれど、今ひとつお天気が。

今日も薄手の毛布を干してみたのだけれど、今外を見たら、なんだか暗い。

さっきまで、明るかったのに、天気予報どおり曇ってきてしまったかな。ちょっとがっかり。

2013年3月20日 (水)

真っ黒

スキーに行っていた息子が雪焼けで真っ黒になって帰ってきた。

これからもう1年受験勉強するのにこんな真っ黒な顔をしているなんてねえ。

怪我もなく無事に帰ってきたからまあいいか。

心を入れ替えて頑張ってくれないと困るなあ。

2013年3月17日 (日)

息子がいない

昨日から息子はスキーに行ってしまった。

ほとんど家から出ずにずーっといた人がいなくなってしまったので、なんともさびしくてしょうがない。

録画してあったドラマ「とんび」を見ながら涙したりしてしまった。我が家の息子とはだいぶ違うし、なぜ違うかといえば、親が違うからだ。

あのお父さんのように子供を育てていたら、あんないい子になったのになあ。やり直したい。

2013年3月16日 (土)

おばさんおじさんの飲み会

大学のゼミの先生を囲んでの飲み会がありました。

老若男女合わせて14人と先生。

ずいぶん沢山のお酒が空いたようで(けして私が沢山飲んだわけではない)、若者の飲み会のように記念撮影が繰り返されていたのがなんともいえなかった。

いつまでも、誰かが声をかけたらさっと集まれるそんな関係がとても心地よい。

また参加できるといいな。

2013年3月13日 (水)

健康のために

来月、人間ドックを申し込んだ。

職場の検診もあるが、2年に1回は受けるようにしている。

そのほかにもがん検診も適宜入れている。

長生きしたいとは思わないけれど、元気ではいたいから。

まだまだ娘も息子も半人前だから、頑張らなくちゃ。

2013年3月11日 (月)

目薬

耳鼻科で処方してもらった花粉症の目薬を使っていたのだけれど、今までこんなにかゆみで困ったことがないくらい目が痒くて、日中もボーっとして、仕事もやる気が出ない。

もう少し違う薬が無いものかと今日は眼科へ。

眼科では、花粉症の患者さんが多くて、朝からずーっと混んでいるとのこと。

今年の花粉はやっぱりきつい。

耳鼻科で貰った薬とは違う薬を貰ったので、しばらく使ってみる。

これで効き目がなければステロイド剤を使うことになってしまう。少しはおさまってくれるとありがたいが。

2013年3月10日 (日)

説明会

大学受験に向けてもう1年頑張ることになった息子。

来年は決めてくださいよ。

というわけで、母は予備校の説明会に参加してみます。

本人も行くけれど、ミーハーな母は予備校の話もぜひ聞いてみたいので、息子とは別にいって見ます。

2013年3月 7日 (木)

目が痒い

花粉の季節。

鼻水は出ないのだけれど、目が痒くて痒くて。

目薬を使ってもなかなかかゆみが取れない。

最近流行の花粉症対策仕様のメガネをしなくちゃだめかな。

早く花粉の季節が去ってくれないかなあって始まったばかりか。

2013年3月 6日 (水)

制服

先日高校を卒業した息子の制服はもういらないだろうと思って、お洗濯しようとしたら、「まだ着る!」という。

何でも最後だからと制服を着て遊びに行くらしい。

最後も何も、もう卒業したのだから制服はいらないのではないかと思うけれど。

最後に着たあとの制服はどうしようか。

周りの人の中には制服が好きだったのでとっておいてという人もいるそうだ。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »